新しい生活様式に最適と注目!オンライン家庭教師

「インターネットさえあれば、どこにいてもオンラインで家庭教師の指導が受けられる」そんな便利な時代を迎え、新たな学び方として注目されています。

今回は、オンライン家庭教師のメリットやデメリット、通常の訪問型家庭教師との違いについて、詳しく解説します。

オンライン家庭教師とは

まずは、オンライン家庭教師の概要についてみていきましょう。

オンライン家庭教師とは、言葉の通りパソコンやタブレット、スマートフォンなどの内蔵カメラとマイクを使用して、家庭教師の先生とオンラインでつながり、指導を受けるスタイルの学習方法です。

新型コロナウイルスの影響で長期休校という今までにない事態に陥り、子どもたちの学びの場が減少したことが社会問題として取り上げられる中、新たなる学びの手段として登場したのがオンラインスタイルです。

学校によってはオンライン授業や、動画配信授業などを駆使し、子どもたちの学びを止めない努力が続けられ、結果としてその利便性の高さに注目が集まっています。

塾や家庭教師も同様で、オンライン学習というスタイルが定着しつつあるといえるでしょう。

課題もまだありますが、オンライン授業は今後、新しい学習スタイルの一つとして確立していくことが考えられます。

塾や家庭教師業界からも注目を集める「オンライン授業」

塾や家庭教師といった教育機関においても、オンライン授業導入が始まっています。

理由としては、オンラインという学習スタイルが、新しい生活様式に適していることが第一の理由として挙げることができます。

次に、オンライン学習が実際にスタートしてみると、思っていた以上にスムーズに学びを進めることができたという点があります。

保護者世代とは違い、デジタルネイティブである子どもたちにとって、オンライン学習が非常に適していたということがわかるでしょう。

学校指導への導入が急がれたことから、セキュリティや安全面においても取り組みが進み、正しい使い方をすればとても便利な学習手段といえるのです。

オンライン家庭教師を受ける準備

オンライン家庭教師の授業を受けるためには、スマートフォンやタブレット、PCなどのデバイスが必要です。

最近では生徒の顔と手元のノートを写すための2つのカメラを使う方法も導入され、その場合は別途カメラが必要となります。

子どものノートを家庭教師が授業中にチェックすることで、子どもが理解できているか確認がしやすく、問題の解き方が違っていた場合もその場ですぐに指摘することが可能です。

オンライン家庭教師のメリット

オンライン家庭教師を選ぶメリットの一つ目として、通常の家庭教師同様に質の高い、一人ひとりに合わせた形での学習が進められることが挙げることができます。

さらに、オンラインであることで、対面の家庭教師の授業以上に宿題の提出率が上がる傾向にあることは、想像を超えたメリットでしょう。

家庭教師センターによっては、課題を提出するシステムが構築されており「未提出」「提出待ち」「募集中」など、提出していないボックスに表示が出るため「きちんと提出をしなくては」という子どもの自覚を促す効果も期待できるのです。

学力アップには、自覚が欠かせません。オンライン家庭教師の宿題提出は、自分ごととして捉えるひとつのきっかけになるのです。

また、オンラインですから、時間や場所を選ばずに受講ができることや、家庭教師を自宅に招く必要がないため、家の掃除や先生へのお茶出しなどが不要であることも、メリットです。

週に何日か、家庭教師の先生が来るというのは、保護者にとってもプレッシャーです。

その点において、オンラインは気分的にラクというのがメリットとなります。

さらにはコロナウイルスをはじめ、さまざまな感染症が流行する季節においても安心して、安定したペースで授業を受けることも可能です。

最後に、オンライン家庭教師の場合、交通費の必要がないため、受講料を抑えられるというメリットもあります。

家庭教師というと授業料が高いイメージがありますが、オンライン家庭教師の場合は、その限りではないのです。

オンライン家庭教師のデメリット

オンライン家庭教師のデメリットとして考えられることは、家庭教師とのコミュニケーションがうまくいかなかった時、改善が難しい点が挙げることができます。

ですが、これは「オンラインだから、対面のように深い信頼感を得られない」ということではありません。

オンラインであっても、対面での授業よりもしっかりとした関係性構築が、今の子どもたちは可能です。

どちらかというと、この点においては保護者の方が問題として抱えやすいので、不安に感じたら家庭教師センターに連絡を取り、相談しましょう。

「この先生とは相性が良くない」と感じた場合、先生変更が可能なのも家庭教師のメリットですから、難しく考えすぎずに始めてみるのもいいかもしれません。

まとめ

オンライン家庭教師を探すなら、オンラインに特化した家庭教師センターを使うのも一つの方法です。

オンラインという特性上、インターネットなどのクチコミ情報が充実している傾向にあるので、実際に受講した人のクチコミなどをチェックして、家庭教師センターを選ぶのもいいでしょう。

相性のいい先生との出会いが、その後の学びを大きく左右しますから、実際に申し込む前にはクチコミだけで決めるのではなく、実際に体験授業を受けることをおすすめします。